正しい洗顔の仕方をマスターしよう

スキンケアの基本ともいうべきなのが洗顔です。
洗顔の仕方が間違っているとせっかくの基礎化粧品の効果が半減します。
美肌効果を高めるためにも、正しい洗顔を心掛けることが大切です。
洗顔をする前に手をよく洗います。
手が汚れていると洗顔料の泡立ちが悪くなるならです。
手をよく洗ったら、今度は水またはぬるま湯だけで顔を洗います。
前洗いをしておくことである程度の汚れが落ち、洗顔時の負担が減ります。
洗顔料としておすすめなのが固形石鹸です。
固形石鹸は泡立て具合で洗浄力が違ってきます。
ゆるめだと洗浄力が弱くなり、濃厚できめ細かくなるほど汚れが落ちやすくなります。
泡の弾力があれば肌への摩擦も少なくなるので、なるべくきめ細かい泡を作ってから肌に乗せるのがおすすめです。
泡で汚れを落としたら、水またはぬるま湯を使ってすすぎ洗いをします。
熱いお湯を使うと、肌に必要な皮脂までもが溶けてしまうので、すすぎ洗いは37度以下の水ですることが大切です。